前回の町田を走るツインライナーに続き、今回は「湘南台駅西口~慶応大学(急行)」。(湘25系統)
この車両は外国製(ネオプラン社)で、車幅は日本の限界基準より50mm広いため、警察から特別な許可を得て運行しています。

ツインライナー(5)

のりばでは学生さんの長蛇の列が…。


ツインライナー(6)

どんどん乗り込んでいきます。

ツインライナー(8)

運行区間の車内掲示


急行なので、湘南台駅西口と慶応大学の間は1つしか停まりません。
また、信号機がバスを優先する「PTPS制御(公共交通車両優先システム)区間」となっているとのことですが、乗車した実感としては、あまり優先されているような感じはしませんでした…。

ツインライナー(9)

車内の様子。(前方から後方へ)


車内のイス配置は、横向きや後ろ向きもあって独特なスタイル。
そして、何より連結部分の「幌」が列車のようですよね。

ツインライナー(7)

慶応大学本館前での降車時の様子

「慶応大学本館前」では全てのドアを開くので、
駅で乗った学生さんらが一斉にドドどーっと降りていきます。。
バス停のそばで2名の係員が待機しており、運賃収受を行います。(移動式運賃箱が1台)

ツインライナー(10)

運転席の周り


全長18mの割りには意外に小回りが利くなぁと思ったのですが、
死角が多いので運転席にはモニターが複数設置されていました。

実は、昔、旭川市にも連接バスが走っていたことをご存じでした?
旭川電気軌道 

ツインライナーについて、詳しくはこちらをご覧ください。
☆神奈川中央交通
http://www.kanachu.co.jp/service/twinliner/

スポンサーリンク スポンサーリンク