本日3湯目

「中小屋温泉」を後にして、もう1湯!
(「青春18きっぷ」の期間内に回りたい…)

当別町には、参加入浴施設が4湯ありまして、第5湯目は「滝の湯(滝乃湯)」。
「石狩当別駅」から徒歩5分くらいで、商店街の中にあります。

“温泉”ではないのですが、昭和45年建築でほとんど当時のままという佇まいは、なんだか逆にワクワク感を感じます。

滝の湯さん

滝の湯さんの佇まい

台紙

5湯目!残すは最北と最南のお風呂。

参加賞

参加賞のタオル。めんこい感じがします。

時間ですよ!?

ガラガラと戸を開けると番台があって、大きな鏡にマッサージ機etc、期待を裏切りません。

湯船はどーんと真ん中、取り囲むように洗い場が並び、もちろん風呂桶は「ケロリン」。
(※許可を得て撮影させていただきました)

当別駅前の通には、飲食店がほとんどないのですが、滝の湯さんのあるこちらの通には、遅くまで開いている飲食店がありますので、入浴後は、街でお食事もどうぞ。

滝の湯のお風呂

昭和の銭湯といえば。

ケロリンの桶

必須アイテム。ケロリンの桶。

ポスター

最近「ウォームシェア」なる言葉を聞きました。

〔memo〕

JR北海道
〔運賃〕札幌 → 石狩当別 おとな640円 こども420円
〔本数〕石狩当別・北海道医療大学行1日38便/札幌方面行 1日39便。(乗換なし)

滝の湯
〔泉質〕- (ブラックシリカ)
〔入浴料〕おとな440円 こども220円
ロッカー無料。ドライヤー20円。