スタンプラリー「乗って!浸かって!札沼泉」第7湯

ついに完湯!

グリーンパークしんとつかわ」(以下、グリーンパーク) に、始発で最終の新十津川行で行ってまいりました。スタンプラリー「乗って!浸かって!札沼泉」もラスト湯(とう)!

早起きは3文の何とやら…

1日1往復の石狩当別7:45発の新十津川行(9:28着)は、いつの頃からか2両で運行しているようですが、8~9割程度の座席を埋めて、出発進行。

石狩当別駅の時刻表。 発着本数はそれなりにあるのですが…。

札沼線にはおなじみのナンバー。

やっぱり途中下車

石狩月形駅では20分以上停車。

ずっと座っているのも退屈なので「1日散歩きっぷ」のメリットを活かして、途中下車。

駅の味のある風景もあと少し…。

石狩月形駅の改札口

車内に人はいるのですが…。

新十津川着

ほぼ全てのお客さんが記念乗車のようで、途中乗降のあった駅はごくわずか。
そして、大半が新十津川で折り返す列車に乗っていかれたようです…。

ラストランへのカウントダウン。

こだわりの自販機。

証明書。以前来たのは25年も前でした。

折り返し列車に並ぶ方々

ある種の修行か…

グリーンパークのある「ふるさと公園」は新十津川駅から約4km。
秋晴れの澄み渡る空の下を徒歩で、てくてくと…。もはや修行か!?
晴れてて良かった。

天気に恵まれたので、歩いていると途中から汗ばんでまいりました。

と~っても広いふるさと公園の中に複数ある施設の中核が「グリーンパーク」。
小高い丘の上にあります。

日本一早い最終列車が通過。(速いわけではないですけど)

そして、ついに到達。7湯目のグリーンパーク。

ふるさと公園は、なまら広いっしょ。

東側(札沼線、国道275号、石狩川、函館線、国道12号、道央道)を望む。

あったまるわ~

館内に入ると、スタンプラリーのポスターが至るところに貼られているではありませんか。

実は、7湯の中で一番駅から遠い(他の湯は徒歩約10分圏内)ので、失礼ながら台紙を見たことないとか言われたらどうしましょう…なんて少し思っていたのですが、余計な心配でした。^^;

温泉は、公園周辺でのスポーツ帰りなのかなかなかの混み具合でしたが、12時に近づくにつれて空いていきました。

温泉で温まった上に、地元の銘酒金滴の酒粕が入っているというラーメンで、体の内側からもポッカポカ。
有数の米どころなので、ご飯も捨てがたかったのですが…。

帰りは、ホテルを出てすぐのバス停から滝川駅に出て、函館線経由で帰札した次第。
さすがにバスを乗り継いで浦臼に出る元気はなかった…。

廃線になる前に、ぜひ1湯でも札沼線に揺られて浸ってください。

もう忘新年会かぁ…

ちょっとスタンプ薄いけど、完湯です!

あちらこちらにポスターがあって嬉しい^^

噂の金滴酒粕ラーメン♪

〔memo〕

【JR北海道】
〔運賃〕札幌 → 新十津川 おとな1,890円 こども 940円
〔本数〕1本(1往復) ※石狩当別で乗換

【徒歩・送迎】
新十津川駅から徒歩約55分(送迎可能な場合もあるそうなので、グリーンパークさんにお問合せを)
車で約10分

【路線バス・乗合ワゴン】
・滝川駅から中央バス「ふるさと公園線」約20分。(運賃:おとな 370円)
・新十津川役場から乗合ワゴン 約13分 (運賃:おとな 200円)
詳しくはコチラ

[入館料]
・大人(中学生以上)500円
・子供(小学生)300円
・幼児(小学生未満)無料
・バスタオル/ハンドタオルセット:300円
※平日はランチセットあり。

「乗って!浸かって!札沼泉」入湯記録
第6湯
第5湯
第4湯
第3湯
第2湯
第1湯

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA