道内特急の車内販売(ワゴンサービス)が大幅に削減されることとなりました。
車内販売が継続されるのは、札幌-函館間の「特急北斗・スーパー北斗」、札幌-釧路間の「特急スーパーおおぞら」だけになります。(いずれの特急も一部の便で、車内販売を取りやめ)
各地の駅弁を車内で購入する機会がなくなるだけでなく、コーヒーなどのお飲み物の販売もなくなります。
各方面とも移動時間が長いだけに寂しい限りですが、時代の流れには逆らえないもしれません…。

食事の時間に差し掛かる乗車前にしっかり購入しなければばりませんが、接続列車が遅れたときなど、

客室乗務員による車内サービスの見直しについて

北海道新聞2015年2月22日朝刊の記事から

北海道新聞2015年2月22日朝刊の記事から

スポンサーリンク スポンサーリンク