本日(12/1)から運用が開始された「栄町駅交通広場」。

栄町駅交通広場

新設の「栄町駅交通広場」とダイエー栄町店(後ろ)

待合所の入口

待合所の入口。誘導ブロックがまぶしいくらいですね。


栄町駅は地下鉄東豊線の“起終点駅”ですが、起終点駅でターミナルに類似するものが整備されていなかったのは、ここ栄町駅だけでした。
(東豊線「栄町-豊水すすきの」間の開業は、1988年(昭和63年)12月2日。明日でちょうど26周年)

待合所内全景。

待合所内全景。奥は多目的トイレ。


多目的トイレ

ちょっとお邪魔しました。待合所のトレイとは思えない美しさ。-^_^-


待合所内に多目的トイレも設置され、丘珠空港連絡バスなどを待つ際の環境がぐーんと良くなりました。
(以前も、ダイエー栄町店の風除室などでバスを待つことができましたが…)
地下鉄の出入口から若干歩く距離が増えましたが、致し方ないでしょうね。

ただ、“ポール”がひとつしかないように、丘珠空港を経由する系統のみが発着します。
そのため、駅から東方向に向かうバスが全て乗り入れるというわけではなく、引き続き、既存のダイエー栄町店前ののりばと併用されています。
(丘珠空港へのアクセス向上という位置付けなのでしょうね)

旧のりば

11/30まで使用されていたポール。こちらは、スクール用として使用されるようです。


それにしても、“交通広場”という名称、札幌市内では聞きなれないですよねー。 

(関連ページ)
☆栄町駅バスのりば-札幌市
http://www.city.sapporo.jp/shimin/okadama/access/index.html

スポンサーリンク スポンサーリンク