札幌市の人口は2025年をピークに減り始めるとともに、75歳以上の割合が右肩上がりで増えていくと予想されています。

(出典:国立社会保障・人口問題研究所の推計をグラフ化)

札幌市の高齢者における移動手段としては、徒歩(69.3%)に次いで、地下鉄(57.0%)路線バス(50.9%)が上位を占めています。

(出典:高齢社会に関する意識調査報告書(札幌市)※高齢社会に関する意識調査「概要版」(3)7ページ「外出する際の移動手段【65 歳以上のみ】)