自動運転中のワーモ。

自動運転中のワーモ。

先日、朝市で有名な石川県輪島市の中心部で運行している電動ゴルフカート「wa-mo(ワーモ)」の乗車を体験しました。日本初の試みで、一部区間では自動運転も行われています。(写真はクリックすると拡大します)

この取組みは、輪島商工会議所が行っており、電動ゴルフカートにより、3コースで定時定路線の無料運行を実施。私が乗車したのは「塗めぐりコース」(水曜日運休)で、1周約2.5kmの全区間。1周約20分の片回りの循環コースで、20分間隔で運行されています。

運行時間は午前2時間、午後2時間で、昼休みも充電するそうです。

ワーモの停留所

ワーモの停留所。ちゃんと標柱があって時刻表もあります。

車両はヤマハ発動機製で、定員4名(運転手を含む)。黄色ナンバー(軽自動車)が付いており、最高時速は19km/h。運転席は左寄りで、ウィンカーレバーも左に配置されているので、自家用車に乗るとワイパーを動かしてしまうこともあるとか。

 

自動運転と手動運転の切替はボタン一つででき、自動運転時は道路上に設置されている磁気により車両が誘導されます。ただ、路上駐車等の障害は回避できないため手動運転で回避することになりますが、自動運転時にハンドルやブレーキをかけると手動に切替えされるとのことです。

 

自動運転の磁気線

ワーモを誘導する磁気線など。

 

低速ながら、心地良い海風を受けながら街中を駆け抜けていくのは結構気持ちがいいものでした。現在、事務所内から遠隔操作できる自動運転も実験中とのことです。

輪島市内へは、北陸新幹線「金沢駅」から都市間バス「輪島特急」で約2時間20分です。

 

待避中

自動運転区間を手動にして、対向車から待避。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+