茨城空港から

個人的に初利用の茨城空港スカイマーク(こちらも初利用)が定刻よりも早く到着したこともあり、予定より1便早い10:30発の石岡駅行に乗車。

一部、バス専用道(5.1km)を走るというので、ちょっと楽しみ。

運賃は620円

平日は16.5往復していて、平日日中の所要時間は33分。朝は40分とっているので、けっこう混むのでしょうねぇ。

茨城空港~東京間のバスは、航空機利用者はなんと500円で利用できるのですが、茨城空港~石岡駅間は620円。
本来ならば500円コースで良かったのですが…。

 

 

「茨城空港」にて

小川駅。ここから専用軌道に乗るのかと思ったら。

ちょっとした優越感

平日の昼間なので、一般道が混んでいるということはなかったのですが、専用道は文字通りバス専用なので、なんとなく優越感(笑)に浸れます。
ただ、一般道と交差する際は専用道側に一時停止があるので、その都度止まるんですけどね。

専用道走行中

石岡駅方のバス待ち環境は、いたってシンプル。

通常、駅方向に向かっては乗る人(待っている人)が多いはずなので、どちらかというと駅方向の待合環境が良いはずなのですが、そうではなかったです。線路跡地の利用ですから、以前ホームのあった場所などの都合でしょうか。

小川駅・茨城空港方面行は待合室がある。(ホームのあった場所の都合?)

ときたま人が歩いていたり…

「「通行止」にしてバスを除く」という扱いなんですよね…

線路跡という感じがしますです。

石岡駅到着

ほぼ定刻に到着。

この日この便には、空港から自分を含めて2人、一般道から1人、専用区間から1人の計4人が石岡駅まで乗車。

ちょっとさびしいですね。

かしてつバスについて詳しくは、鹿島鉄道跡地バス専用道化事業をご覧ください。

石岡駅BRT発着場。広いです。

石岡駅や小川駅に設置されていた「鹿島鉄道、かしてつバス」の歴史。