国土交通省では「地域公共交通確保維持改善事業」により、地域の多様な関係者が協働した地域の公共交通の確保・維持、利便性の向上等の取組みを支援しています。
この事業は、大きく分けて以下の3つの内容で構成されています。

・地域の特性に応じた生活交通の確保維持(地域公共交通確保維持事業)
・快適で安全な公共交通の構築(地域公共交通バリア解消促進等事業)
・公共交通の充実を図るための計画策定等の後押し(地域公共交通調査等事業) 
 <東日本大震災被災地への支援>

詳しくはコチラ