京都駅から西へ約1.2km。
JR京都線・嵯峨野線に囲まれた場所にある「梅小路機関車館

機関車館入口

入口は旧・二条駅駅舎

扇形の機関庫

扇方の機関庫に圧倒されます


動・静態保存されている往年の蒸気機関車たちがお休みされている扇形の機関庫は圧巻です。
蒸気機関車は全部で19両(動態保存7両)。

C62-2

かつて、函館本線(山線)で急行ニセコを牽引したこともあるC62-2号機

C62は、SLの中で一番好きだなぁ。“スワローマーク”も健在です。
ちなみに、C62は49台製造されていますが、「銀河鉄道999」の機関車さんは、TV版が50号機、映画版が48号機でした。

機関車館と隣の梅小路公園間の往復10分の旅が楽しめます。

スチーム号

スチーム号(8620形)
出発時はバックで…


その名を「スチーム号」といい、機関車は日によって?違うとのことで、この日は8620形。

旧型客車

旧型客車

休憩室にもなるのか階段がついていましたが、この日は閉鎖。
奥にある赤い客車「オハフ50」(だったかな)は開放されていました。

時より漂う石炭の香が郷愁を誘います。(という年齢でもないけど)
懐かしいと思うか、古くさいと思うか、美しいと思うかは、あなた次第。

そして、2016年・春。「京都鉄道博物館」がオープン!
また行かなくちゃ。(笑)

土日祝日ですと、京都駅から市バス「水族館シャトル」(貸切バスタイプ)が便利です。

スポンサーリンク スポンサーリンク