2014年12月1日(月)から、JR野幌駅北口にある駅前広場に、路線バスの乗り入れが開始されます。

JR野幌駅北口の外観

高架化され、きれいに生まれ変わったJR野幌駅

連続立体交差事業、土地区画整理事業、街路事業、商業等活性化事業からなる江別の顔づくり事業により、野幌駅周辺で再整備が行われている一環です。連続立体交差事業では、JRの高架化が行われ、2つの踏切が廃止されました。

さて、現在「野幌駅」には、ジェイ・アール北海道バスと中央バス2事業者が乗り入れていますが、12/1から「野幌駅北口」と名称を変えて、駅前広場に移設されます。

のりば変更のお知らせ

2事業者で2パースずつ使用されるバスのりば


4つあるのりばのうち、①~③のりばは並んでいますが、④のりばは少し離れた位置にあります。
①②江別方面(中央)
③新札幌方面(JHB)
④江別方面(JHB)

③のりば付近

駅を出てすぐの③のりばから①のりば方向を見る

JR野幌駅北口の外観

①のりばからJR野幌駅北口方向を見る

11/30まで使われていたジェイ・アール北海道バスの野幌駅バスのりば。駅の正面から少し離れてはいましたが、わかりやすい位置でした。

旧野幌駅バスのりば(JHB)

今までの野幌駅バスのりば(ジェイ・アール北海道バス)11/30まで

11/30まで使われていた中央バスの野幌駅バスのりば。駅を出て右手にあって、ちょっと離れていました。

野幌駅バスのりば(中央)

今までの野幌駅バスのりば(中央バス)

野幌商店街も生まれ変わるようで、これからが楽しみですね。

スポンサーリンク スポンサーリンク