越後湯沢駅の改札口を出て、ぽんしゅ館を奥に進むこと約1分。
カフェを突っ切ると、そこが「酒風呂 湯の沢」。
時間のないときや外の天気が悪い時など、実にありがたい存在です。

「酒風呂 湯の沢」の入口

「酒風呂 湯の沢」の入口

酒風呂の効能について。好きな人は飲むに限るのでしょう…。

酒風呂の効能について。好きな人は飲むに限るのでしょう…。


もちろん、酒がドボドボ湧いているわけではありませんが、源泉100%お湯に定期的に酒が注がれているそうです。
浴槽は割とこじんまりとしていますが、観光客(特にスキーヤー)が多いとあって、綿棒など、アメニティグッズが豊富です。

あ~、じょんのび、じょんのび。(新潟の方言で、くつろぐの意だそうです)

湯上りには「糀カフェ」の冷た~い甘酒がオススメですよ。(写真撮り忘れ)
これで、体の外も中もほのかに酒の香りで満たされそうです。*^_^*

温泉分析表。酒の成分ではありません…。

温泉分析表。酒の成分ではありません…。


☆ぽんしゅ館 
http://www.ponshukan.com/

HPにサービス券があったなんて…。^^;

■料 金 おとな 800円 こども400円 (バスタオル、フェイスタオル付)

■時 間 10:00~17:30 (冬期間は19:30まで)

スポンサーリンク スポンサーリンク