■園児の絵について
2日目「教育・成長とMM」:谷口綾子先生(筑波大学)のご発表内容の一部から。(鈴木文彦氏の談話を引用されて)
“クルマ送迎”と“公共交通利用”の園児に、通園時の絵を描いてもらうと、両者で大きく異なった絵を描いたという点でした。

絵は心を映し出すものとも言えますし、生き物や色彩(季節の変化も?)をより身近に感じられるほうが、豊かな情緒を育むことにつながるのではないかと思います。

第12回「日本モビリティ・マネジメント会議

スライドのひとつ

通園手段による描く絵の違い

スライドのひとつ