「なまら便利なバスマップ」の発行をスタートに、福祉・環境などの視点も交え「移動」に関わる調査・研究・情報発信を行っています

MENU

往復割引っぽくなる乗継割引適用区間(札幌市内)

「お得なきっぷ」とは異なりますが、札幌市内の地下鉄⇔バス・市電の乗継割引(80円or100円引き)では、
一部の適用区間において、往復割引のようになる区間が存在します。(裏技ではなく)
また、当日内の乗継ぎであれば、乗継時間に制限はありません。
(他の都市の場合、90分~2時間以内というような時間制限のあることが多いです)
ICカードでは、割引運賃が自動計算されます。

片道地下鉄、片道バスか市電を利用することが条件です。
※バスと市電の乗継割引はありません。(定期券の一部区間を除く)
※都心内100円バス区間や、ドニチカきっぷ(520円)、どサンこパス(310円)などを利用した方が安くなる場合もあります。

【例】(随時更新中)
〔地下鉄⇔市電〕
下記の地下鉄各駅と市電各電停の相互間において、“乗継割引”が適用になります。

(   )内は市電の乗継指定停留場名
◆南北線:幌平橋(静修学園前)・中島公園(山鼻9条)・すすきの(※)・大通(※)
◆東西線:西18丁目(西15丁目)・西11丁目(中央区役所前)・大通(※)
◆東豊線:豊水すすきの(※)・大通(※)
(※)は、「すすきの・狸小路・西4丁目」の3つの停留場です。

例えば、
西18丁目駅から「地下鉄」で大通まで行き、西4丁目から「市電」で西15丁目まで戻ってくると、ほぼ同じ区間を往復して80円引きになります。

乗割オトク区間_市電

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〔地下鉄⇔バス〕
【例1】北24条駅⇔さっぽろ間
地下鉄ですと所要5分、バスですと大きく西回りをするので所要は約25分ですが、片道ずつ利用すると乗継割引が適用されるので80円引きなります。

【例1】北24条⇔さっぽろ間

【例1】北24条⇔さっぽろ間

 

 

 

 

 

 

 

 

【例2】環状通東駅・東区役所前⇔さっぽろ・大通間
この区間は、複数の系統があって地下鉄とバスが比較的平行に運行している区間です。東区役所前⇔札幌駅北口間のバスは、3系統を合わせるとそれなりの本数があります。

【例2】環状通東駅・東区役所前⇔さっぽろ・大通間

【例2】環状通東駅・東区役所前⇔さっぽろ・大通間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【例3】南郷7丁目⇔新さっぽろ間
南郷7丁目⇔新さっぽろ間を運行している白25は、日中時間帯も本数が多いので、南郷7丁目周辺から新さっぽろにお出かけする際などに片道利用するのも手です。

【例3】南郷7丁目⇔新さっぽろ間

【例3】南郷7丁目⇔新さっぽろ間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・つづく・・・・・・

スポンサーリンク スポンサーリンク

お得な情報

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © NPO法人ゆうらん All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.